院長メッセージ

院長からのメッセージ

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。 院長の西山里志です。

私もバイクで転倒し、2か所の病院で約1年半の入院生活を送りました。
今、怪我を抱えているあなた、「この痛み・しびれが取れるだろうか」「また曲がるようになるのか」「後遺症として残らないだろうか」など不安で一杯でしょう。わたしもそうでした。そんなとき、PT(理学療法士)の方や看護師さんなどからマッサージやリハビリを受け、励まされ社会復帰できました。

そして、マッサージ師の国家資格を取りました。 その後、妻が急に重篤な坐骨神経痛になってしまいました。当時は、指圧で筋肉をほぐすことを主にしていたので強く押すと妻は痛がり施術をさせてくれませんでした。
それを経験に、ソフトな手技を習いに行きました。それが、痛くしないで施術する整体療法です。これは、脳を刺激し骨格や筋肉のバランスを取る手法でソフトで痛みを出さないものです。それでいて効果は驚くほど出るのが特徴です。その他にも多くの施術方法を学び、柔道整復師の国家資格も取ってあります。
今度は、わたしがあなたのお役に立ちたいと思います。お気軽にご相談ください。